東京オートサロン2年ぶりに開催 「4月28よいつや日は洗車の日」ブースでPR活動を展開

東京オートサロン2年ぶりに開催 「4月28日は洗車の日」ブースでPR活動を展開

カスタマイズカー、チューニングカーの祭典、東京オートサロン(TAS)2022が、2022年1月14日(金)~16日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催された。 新型コロナウイルスの影響で、2年ぶりの開催となったTAS。オートアフターマーケット活性化連合(AAAL・住野公一代表)の洗車の日委員会(渕田昌嗣委員長)は、2年ぶりに「4月28日は洗車の日」のブース名で出展、多くの来場者に「洗車の日」をPRした。



出展ブースにはAAALブースのほか、クリンビュー(㈱イチネンケミカルズ)、シーシーアイ(シーシーアイ㈱)、SONAX(晴香堂㈱)、ハンディ・クラウン(㈱ハンディ・クラウン)、プロスタッフ(㈱プロスタッフ)、Holts(武蔵ホルト㈱)のブース名で6社(11小間)が出展。洗車用品を中心に新製品を紹介した。 初日のビジネスデイには、AAALの住野公一代表、(一社)自動車用品小売業協会(APARA)の小林喜夫巳会長、(一社)日本オートケミカル工業会(JACA)の渕田昌嗣理事長、全国自動車用品工業会(JAAMA)の菱田保之理事長が、プレスブリーフィングに登壇、洗車の日の意義や今年度の活動内容を報告した。

プレスブリーフィングコメント

■AAAL/住野公一代表
 「オミクロン株がまん延している中、お越しいただき、ありがとうございます。自分の車は一番安全な移動手段になっていると思います。コロナ以前には忙しくてあまり自分の車に意識が行き届かなかったところに、コロナを機に在宅などで意識がいくようになりました。巣篭もり需要で洗車は好調に推移していると聞いておりますが、同時に車のメンテナンスやカスタマイズのニーズも生まれてくるのではないかと思います。洗車の日は今年で14年目を迎えますが、当初はAPARAに加盟されているプレーヤーの方々が中心でした。しかしこれからは様々なプレーヤーが洗車の日の意義をご理解いただき、ご参加いただければ、市場活性化に寄与するのではないかと考えております」

■APARA/小林喜夫巳会長
 「TASでのPRイベントは2年ぶりです。今や自動車はどんどん進化しており、電子制御部品の塊になりました。レーダーやカメラなどのセンサーがいろんなところについて安全運転をサポートしています。実はこうしたセンサーもクルマがきれいでなければちゃんと機能しません。カメラが曇っていたら自動ブレーキも効きませんし、警告音なども車がきれいでしたら鳴りません。洗車自体は非常にアナログですが、これらの先進機能は本来の機能を発揮できないのです。どうぞそのところをご理解いただき、洗車の日のご支援をお願いしたいと思います」

■JACA/渕田昌嗣理事長
 「洗車の日が誕生してから今年で14年目を迎えます。TASでの催し物は今年で4回目となります。今回はAAAL3団体と、メーカー様6社11小間で洗車の日のPRを行います。この2年はコロナの影響で主な活動は中止せざるを得ませんでしたが、今回を機に2月の大阪オートメッセ、4月のモーターファンフェスタ、6月の富士スーパーテック24時間レース、8月のJAPAN DIY・HCショーといったイベントに参加し、洗車の日をPRする予定です。洗車の日はカー用品業界からスタートしましたが、現在は垣根を越えてHC業界やアマゾン様でも洗車の日のロゴを使った販売を行っております。またAA連絡協議会のメンバー様ともコラボして、整備工場やカーディーラー様と一緒に洗車を集客材料として展開していきたいと思います」

■JAAMA/菱田保之理事長
 「洗車の日も徐々に定着してきたなと感じております。今、自動車業界ではカーボンニュートラルやSDGsへの取り組みが連日のように新聞などで取り上げられていますが、ある意味洗車はその最たるものではないかと考えます。カー用品メーカーで組織されているJAAMAとしてもAPARA様、JACA様とコラボさせていただいていますが、これらの活動はこうした方向性にもにマッチするものだととらえております。JAAMA会員は中小企業がほとんどです。一社ではなかなかPRできないこともこうした団体と総力を結集していきながら「洗車の日」のPR活動に邁進していきたいと思います」

出展各社のPRコメント


●クリンビュー(㈱イチネンケミカルズ)
 「雨と車とクリンビューでお馴染みの(株)イチネンケミカルズです。われわれは車のお手入れ全般の商品を製造、販売しています。ネットで話題の「Gコートハイブリッドストロングα」やタイヤのツヤ出し「ノータッチUV」、発売から60年を迎えるロングセラー「クリンビューEX」など安心安全、信頼と技術をテーマにカーライフをサポートする商品を提供していきます」



●シーシーアイ(シーシーアイ㈱)
 「今回は2022年1月発売の新商品 スマートミストの最終秘密兵器『スマートミスト ハイパードロップ』を参考出品しています。ディテール業者様向け GC業務用関連goods 即売会、ガラス撥水剤、HLC、ボディcoating剤等 超お買い得価格の『ビックリ価格で』即売会を実施いたします」



●SONAX(晴香堂㈱)
 「SONAX(ソナックス)日本総代理店の晴香堂株式会社です。SONAXは、ドイツのカーケミカルブランドです。古くは100年以上前に発売された銀磨きをルーツに持ち、1950年カーケア用品の会社として南ドイツのノイブルクで誕生しました。 その後70年以上、SONAXの開発する高品質・高性能な製品はドイツをはじめとするヨーロッパはもちろん、世界100ヶ国以上で販売され、多くのユーザーに支持されています。ドイツ本国でSONAXの製品はドイツの自動車一流メーカーに純正採用されている信頼のブランドです」



●ハンディ・クラウン(㈱ハンディ・クラウン)
 「B&Yブランドから極防水グローブのご紹介をさせて頂きます。この商品は、手が濡れないウェットスーツ素材を使用しており、縫い目もしっかりしておりますので水が入りにくく、手首からヒジまでカバーできるロングサイズとなっております。洗車時だけでなく、タイヤチェーンの装着時や雪かきをする際にも最適なグローブです。この寒い時期にはもってこいの洗車用品ですので是非、弊社のブースまでお越し頂いて実際に触って頂きたい商品です」



●プロスタッフ(㈱プロスタッフ)
 「CCウォーターゴールドがみんカラ パーツオブザイヤーで3年連続1位になり、ついに殿堂入りを果たしました。今回もCCウォーターゴールドの実演と新商品のご案内を考えております。まだ使った事が無いお客様、興味があるお客様はぜひプロスタッフブースにお越しください。お待ちしております」



●Holts(武蔵ホルト㈱)
 「ステイホームを経験し車に対する意識変化が起こり洗車・メンテナンスの需要が高まっています。またSNSから情報収集することで「車のDIY」をする人が増加しています。今回のホルツブースは「DIYでカスタムしてみよう!」をテーマに人気のカスタムペイントを中心に紹介します。実際にイメージできるように塗装したサンプルを展示します。また作業方法も映像を使って解り易くご案内いたします。プレゼント企画もありますので是非ホルツブースにお立ち寄りください」



このページの先頭へ